メンズ脱毛について知りたい!【ヒゲ編】

  1. HOME >
  2. メンズ脱毛レッスン >

メンズ脱毛について知りたい!【ヒゲ編】

 

ヒゲが生えていると、あなたの想像以上に女子は「気持ち悪い」と思っています。

ヒゲが生えていると、あなたの想像を超えて友達や同僚は「汚い」と思っています。

そんなせいであなたは毎日ひげを剃るために、朝の貴重な時間をつぶします

[voice icon="https://datsumou-db.com/wp-content/uploads/2019/04/smilego.png" name="脱毛経験者つよし" type="r icon_red"] ヒゲがあって良かったなあ、って思ったことありますか? [/voice]

 

本当、ヒゲいらないですよね (*_*)

 

髭は脱毛するしかありません。

そこで、できるだけ安く痛くなく徹底的に脱毛するのに一番良い方法はなんなのか?調べてみました。

 

ありとあらゆる脱毛や除毛の方法を調べてみると、全部で8つありました。

その中でヒゲ脱毛に一番良い方法を見つけてみたいと思います。(^^)/

 

下のグラフを見てください。赤い丸で表示されているのがそれぞれの脱毛・除毛方法です。

グラフを左から見ていくと、

「剃る」

「毛抜き」

「除毛クリーム」

「除毛ワックス」

「抑毛ローション」

「家庭用脱毛機」

「脱毛エステサロン」

「脱毛クリニック」

と書いてありますね。実はこんなにたくさんあるんですね。

 

効果が高ければ費用も高い?

表の中央に斜めに線が引いてありますよね。

この線を中心にして、左上に行くほどダメな方法(費用は高いのに効果は低い)で、右下に行くほど良い方法(費用は安いのに効果が高い)です。

 

でもよく見てみると、ほとんどの赤丸は線の近くにありますよね、

これはつまり、脱毛にかかる費用と効果は比例するということなんです。

 

なのでしっかり脱毛したいならば、脱毛クリニックか脱毛エステサロンを選ぶのがベストです。

でも、そんなこと言ったって金ないよ...というのが本音だと思います。

[voice icon="https://datsumou-db.com/wp-content/uploads/2019/04/smilego.png" name="脱毛経験者つよし" type="r icon_red"] 僕も金無し社会人だったので、1円でも安く良いお店を選ぶためにムチャクチャ調査しましたよ [/voice]

それでわかったのは、「脱毛クリニック」や「エステサロン」でも月々3,000円くらいで永久脱毛できるところがあるってことです。

[btn class="rich_green"]例えば湘南美容クリニックなら29,800円で永久脱毛も可能[/btn]

 

でもさっきのグラフからすると、もっと安い方法があるような気がしますよね?

確かにあります。でも脱毛クリニックやエステサロンの方が断然良い理由をこれからお話ししたいと思います。

まずはそれぞれの脱毛方法を比べてみましょう~

 

8つの脱毛、除毛方法のメリットとデメリット

「剃る」

一つ目は「剃る」です。

こんなの脱毛や除毛と違うだろ!と思われるかもしれませんが、ある意味で一時的な除毛です。

「毛抜き」よりも少しだけ料金が高いのは「剃る」ためにはカミソリだとか、電気シェーバーだとか、結構お金がかかるからです。

でも確かに「剃る」じゃ根本的には解決しないですよね。

なんの対処もしなければ、死ぬまでひげは伸び続け、剃り続けないといけません。

「剃る」ことのメリット 「剃る」ことのデメリット
毎日自分で処理し続ける覚悟があるならば、脱毛の費用もかからないし、痛い思いをすることもない。 毎朝ひげを剃らないといけないし、肌が弱い人はカミソリのせいで肌も荒れてくる。

 

「毛抜き」

これは究極にお金がかからない方法ですね。ピンセット一本でおそらく一生対応可能です。

しかも剃った場合よりかは長く、数日間は生えてこないことでしょう。でも間違いなく拷問並みに痛いです。

そしてまた生えてくるので、これも解決策にはなりません。

「毛抜き」のメリット 「毛抜き」のデメリット
お金がかからないし、何日間かは効果が続く。 肌や毛根を傷つけてしまうので、そこから菌が入って、毛嚢炎や色素沈着する可能性がある。そしてなにより痛い。

 

「除毛クリーム」

お手軽な除毛方法ナンバー1が除毛クリームですね。

でも残念ながら、ほとんどの除毛クリームは顔面に使うことを禁止しています。毛を溶かすほどの強力な薬品が目に入ったりしたら危ないですからね。

 

除毛クリームもピンキリですが、しっかりした品質のものであれば1本3,000円くらいはします。それを毎年何本も使い続けると結構いい値段になっちゃいますよね。

除毛クリームの効果は1週間くらいなので、毎年5本買うとして、1年で15,000円、2年で30,000円です。

 

3万円あれば、クリニックで永久脱毛が受けられる時代なので、除毛クリームは一時的に体のムダ毛を無くしたい時に使うと便利でしょう。

「除毛クリーム」のメリット 「除毛クリーム」のデメリット
ほとんど痛みがなく、そして自宅で誰にもばれずに一時的な除毛ができる。 除毛クリームに含まれている有効成分やアルカリ剤、タンパク質分解酵素などが肌に良くない影響を与える。特に顔には使ってはいけない。使っても1週間たつとまた生えてきてしまう。続けて使うと意外に費用が高くなる。

 

「除毛ワックス」

これは粘着性のあるワックスを肌に塗り、固まるまで一定時間待ってから、一気に引きはがすという方法です。

毛が濃い人間からすると、一気に毛を引き抜かれるって恐怖でしかないですけどね。(゚Д゚;)

 

ヒゲがある程度伸びていないと使えないし、ヒゲはもともと密度が濃いので、ワックス脱毛すると肌荒れする可能性が高いので、ヒゲには使わない方が良いみたいです。

「除毛ワックス」のメリット 「除毛ワックス」のデメリット
処理に10分~20分くらいしかかからない。引き抜かれた毛が次に生えてくるまでには数週間かかるので、それまで効果が持続する。 毛が埋没してしまったり、色素沈着してしまうこともある。毛がすっきりと引き抜かれればいいが、引き抜かれなかった場合は「剃る」場合と同じように翌日には生えてきてしまう。ヒゲの場合は肌荒れが起きやすいので避けた方がベター。そしてムチャクチャ痛い。

 

「抑毛ローション」

これは毛の濃い男性にはあまり関係のない方法かもしれません。

なぜならこれは毛を溶かして除毛するとかではなく、女性ホルモンと似た成分(イソフラボンなど)を配合していて、ムダ毛の成長を遅らせるためのローションだからです。

短期間で結果が見えるものじゃないので、面倒くさくなっちゃいそうですね。

「抑毛ローション」のメリット 「抑毛ローション」のデメリット
長い時間をかけて毛があまり生えてこないようにするローション。当然痛みもない。 剛毛の人には効果を期待できない。効果が出たとしても時間がかかる。

 

ここまで見てきた5つの方法は、どれも除毛とか抑毛と言われるもので、一時的に毛を無くすことはできても、本当の意味で脱毛はできない方法でした。

でも次の家庭用脱毛機から先は、脱毛できる可能性のある方法になります。

 

「家庭用脱毛機」

家庭用脱毛機は自宅でできる中では一番の脱毛方法です。

基本的な構造は、脱毛エステサロンやクリニックにあるのと同じで、レーザーによる毛根破壊を狙っています。

でも家庭用ということで相当にパワーを落として作ってあるので、一部脱毛はできても永久脱毛はできません。

 

しかも値段は数万円します。

脱毛クリニックの中には家庭用脱毛機よりも安い値段で医療脱毛(永久脱毛)してくれるところもあるので、よく比較検討したほうが良さそうです。

「家庭用脱毛機」のメリット 「家庭用脱毛機」のデメリット
自分のペースで脱毛を進められる。ヒゲ以外にも全身の脱毛に使うことができる。 家庭でも使えるようにレーザー照射のパワーが弱く設定されているので、永久脱毛はできない。でも弱いとは言えレーザー光は危ないので、取扱いには十分注意が必要。そして機械が結構高い。

 

「脱毛エステサロン」

脱毛は可能だけど費用も高いのが脱毛エステサロン。

家庭用脱毛機よりも強いパワーの脱毛機を使用できるけど、脱毛クリニックのように永久脱毛することはできないのでちょっと中途半端な感じがしちゃいます。

 

エステサロンの中には脱毛だけじゃなくて、痩身やAGAなど、男子の見た目全般に関わることをケアしてくれるところも多いので、自分が必要としているサービスがあるお店を選ぶと良いですね。

「脱毛エステサロン」のメリット 「脱毛エステサロン」のデメリット
人によってはあまり痛みを感じずに、脱毛できる場合もある。 結局「永久脱毛」ではないので、通う回数が多くなって、費用も高くなってしまう。

 

「脱毛クリニック」

値段は一番高い部類ですが、唯一「永久脱毛」が可能な方法がクリニックで受ける脱毛です。

クリニックの脱毛は痛いという評判がありますが、逆に痛みを抑える安全な麻酔を使えるのもクリニックだけなので、実際は耐えられる程度の痛みにまで下げられます。

 

クリニックの場合はエステサロンと違ってお医者さんがいるので、強いパワーの脱毛機を使えたり、麻酔を使えたり、薬を処方してもらうことなんかも可能になってきます。

「脱毛クリニック」のメリット 「脱毛クリニック」のデメリット
ここで紹介した8つの脱毛方法の中で、唯一「永久脱毛」が可能。もちろん一部だけ残すなどデザイン脱毛も可能。 強いレーザーを使うので痛みを伴う場合がある。でも麻酔を使うことで痛みをかなりの程度軽減することができる。

[voice icon="https://datsumou-db.com/wp-content/uploads/2019/04/smilego.png" name="脱毛経験者つよし" type="r icon_red"] 「医療脱毛」が受けられる有名クリニックとしては、メンズリゼクリニック、ゴリラクリニック、湘南美容外科クリニックなどがあります。 [/voice]

詳しくはこちらをどうぞ! 

[btn class="rich_orange"]メンズリゼの公式サイトはこちら[/btn]

[btn class="rich_pink"]ゴリラクリニックの公式サイトはこちら[/btn]

[btn class="rich_green"]湘南美容外科の公式サイトはこちら[/btn]

 

★まとめ★ベストな脱毛方法はどれだ!

いろんな脱毛方法をご紹介しましたが、結局は最初に言ったように費用と効果は比例しています。

だから本気で脱毛したいなら、絶対に脱毛クリニックか脱毛エステサロンに行くべきです。

除毛クリームとか使ってみるのは良いですが、効果は1-2週間で肌にも悪いことを覚えておいてくださいね。

僕はブログの記事の中で6つの脱毛クリニック・エステサロンを紹介していますが、特に料金や評判を調べるとおススメはこの二つです。

6回で29,800円の【湘南美容クリニック】の詳細はこちらから

[btn class="rich_orange"]湘南美容クリニック[/btn]

全国51店舗、15万人の施術実績を誇る【リンクス】の詳細はこちらから

[btn class="rich_orange"]リンクス[/btn]

このどちらが良いのかは、まず①どちらが家から通いやすいのか、②リンクスがキャンペーン中かどうかで決めると良いと思います。

湘南は基本料金が激安ですが、リンクスもキャンペーンを利用するとかなり安くなります。

[voice icon="https://datsumou-db.com/wp-content/uploads/2019/04/smilego.png" name="メンズ脱毛アドバイザーつよし" type="r icon_red"] 家の近くにどっちかがあるといいですね! [/voice]

あなたの家の近くの脱毛クリニックを知りたい方は、こちらからどうぞ!

[btn class="rich_yellow"]地元の【おすすめ】脱毛クリニック・エステサロンを調べる[/btn]

 

メンズ脱毛の「料金」や「方法」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事が役立つと思います。

[btn class="rich_green"]メンズ脱毛について知りたい!【料金編】[/btn]

[btn class="rich_green"]メンズ脱毛について知りたい!【方法編】[/btn]

  • この記事を書いた人
脱毛先生G

脱毛先生G

僕は脱毛して人生が変わりました。事実、脱毛後は良いことだらけです。僕と同じように脱毛したいと思っている男子を応援するために、低価格、高効果、好評価のエステ・クリニックを紹介します!

-メンズ脱毛レッスン
-

Copyright© 脱毛先生 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.