【メンズVIO脱毛】自分でできる?脱毛方法を比較!

VIO脱毛は、当然“あそこ”が見られてしまうわけで…恥ずかしいからやりたくない、と思っている人は少なくありません。

そんな時、自分でできるかもしれない?と思いつくかもしれません。

そうすれば、誰にも見られないし、しかも安上がりでできそうです。

 

では、アンダーヘアの脱毛方法としてどんな選択肢があるのか?自分でやる方法はうまくいくのか?

この記事ではそんな疑問にお答えしたいと思います。

メンズVIO脱毛(陰毛の脱毛)には4つの方法がある

クリニックに行くという方法

費用 △~〇

効果 ◎

痛み ✖~△

自分でやるよりは高いので「△」ですが、今は湘南美容外科クリニックのように6回でわずか58,000円というような割安のクリニックもあるので「〇」のところもあります。

脱毛効果は他のどのやり方よりもダントツで良いので「◎」です。クリニックでのみVIOの永久脱毛ができます

脱毛効果があるということは、比較的強いレーザーを照射しているということです。しかも陰毛は太くて黒いので、レーザーに強く反応し、痛みが強いことがあるので「✖」になります。

しかし、クリニックでの医療脱毛の場合にだけ、麻酔を使用することができます。「麻酔を使ったのに痛くて耐えられなかった」という話はほとんど聞いたことがありません。なので麻酔を使った場合は「△」になります。

 

エステサロンに行くという方法

費用 ✖~△

効果 △

痛み △

まず費用ですが、いくつかのエステサロンの値段を調べましたが、湘南美容外科クリニックのように安いところはありませんでした。むしろ二、三十万円するような高いものが中心でした。というわけで、値段は「✖~△」となります。

効果は「△」です。なぜなら永久脱毛できないからです。そして法律上エステサロンでは細胞を破壊するような医療を施してはいけないので、もし完全に脱毛することができたとしたら、それは法律違反なのです。

痛みは「△」です。クリニックの治療は基本的に「✖」なので、クリニックよりはましです。しかし痛みが弱いということは、パワーも弱いということなので、効果も少なくなっているのです。しかも、エステでは麻酔を使えませんので、痛みを「〇」レベルまでもっていくことはできません。無痛はあり得ないということです。

 

エステサロンの評価を見て思うのは、他の方法と比べて〇がないことです。つまり費用の面でも効果の面でもどれも中途半端な感じがします。

 

家庭用脱毛機を買って使うという方法

費用 △~〇

効果 ✖~△

痛み △~〇

脱毛機ですと、家庭用脱毛機「ケノン」が有名です。10段階でパワーの調節ができます。価格は98,000円のところ28%オフで69,800円だそうです。

これは湘南美容外科クリニックに行くよりも高い値段です。しかし、一般的なエステサロン等よりは安いのでだいたい「△~〇」くらいの評価となります。

効果ですが、残念ながらクリニックでの効果よりも、エステサロンでの効果よりも低くなります。理由は簡単です。家庭でも使えるように、出力が相当抑えられているからです。というわけで「✖~△」です。

痛みはどうでしょうか。クリニックやエステサロンの脱毛機より出力が低いということは、それだけ痛みも少なくなります。しかし強度を最大の10などにすると、特に敏感なVIOの部分では、痛みが強く出る可能性があります。なので痛みについては「△~〇」という高評価になります。

 

脱毛クリームやワックスを買って使うという方法

費用 △~◎

効果 ✖

痛み △~◎

最後は脱毛クリームやワックスです。有名なところでは、脱毛クリームのNULLやブラジリアンワックス、そしてパイナップル豆乳ローションなどがあります。

それぞれの値段を見てみると

NULLクリーム 2,698円

NULLブラジリアンワックス 2,980円

パイナップル豆乳ローション 2,700円

まず費用ですが、圧倒的に安いです。なにせクリームやワックスだけの値段だからです。しかし評価の中に△が含まれているのは、クリームやワックスはあくまで一時的な減毛なので、ずっとこれを買い続けて使い続けない限り、すっきりした状態を保てないからです。

効果については、「毛が一時的になくなった」だけでは「脱毛」とは言えないのではないかと私管理人GOは考え、評価は「✖」にしています。しかし逆を言うならば「除毛」はできるということです。

そして痛みについては、ほぼまったく痛みのないものから、結構痛みのあるものまで、商品ごとの差が大きいようです。もし定期的にクリームやワックスを使うことで、毛を無い状態にしたいのであれば、まずいくつかの商品を試したうえで、自分に一番合うものを使い続けるのがよいと思われます。

 

また脱毛クリームやワックスの注意点として、アンダーヘアに使用するならば、ハイジ男子(つるつる男子)になってしまうということです。デザイン除毛をするには、相当慎重にやらなければなりません。

とりあえず手っ取り早く脱毛を試してみたいなら、脱毛クリームを使ってみるのもありかと思います。

 

一番いいのはどの方法か?

4つの方法にはそれそれ長所と短所があります。ではメリットとデメリットを考えて一番バランスの良い方法をどれでしょうか?

さっき◎、〇、△、✖で採点したので、◎を3点、〇を2点、△を1点、✖を0点として点数にして、採点してみました

その結果は

クリニックへ行くという方法 4~5点(平均4.5点)

エステサロンへ行くという方法 2~3点(平均2.5点)

家庭用脱毛機を買って使うという方法 2~5点(平均3.5点)

脱毛クリームやワックスを買って使うという方法 2~6点(平均4.0点)

 

というわけで、費用、効果、痛みの少なさトータルで考えると、ベストな方法は脱毛クリニックへ行くという方法、そして脱毛クリームやワックスを使う方法で、エステサロンに行く方法や、家庭用脱毛機を使う方法は、どちらかというとデメリットの方が大きいことがわかりました。

 

まとめ

VIOの脱毛をするいくつかの方法を比較すると、このような順番になりました。でも根本的に永久脱毛を考えるなら、やはりクリニックでの医療脱毛をおすすめしたいと思います。

 

第1位 クリニックへ行くという方法 平均4.5点 

(主なメリット:圧倒的に高い効果、主なデメリット:麻酔を使わないととても痛い)

第2位 脱毛クリームやワックスを買って使うという方法 平均4.0点

(主なメリット:圧倒的に低価格、痛みも少ない、主なデメリット:「脱毛」はできない「除毛」専用)

第3位 家庭用脱毛機を買って使うという方法 平均3.5点

(主なメリット:他のレーザー治療よりもだいぶ痛みを抑えられる、主なデメリット:永久脱毛はできない)

第4位 エステサロンへ行くという方法 平均2.5点

(主なメリット:家庭用脱毛機よりは強いレーザー光を照射できる、主なデメリット:家庭用脱毛機よりは痛い)

 

メンズVIOで、安さ重視で、かつ効果重視なら管理人は湘南美容外科クリニックがおすすめです。湘南美容外科クリニックについてさらに詳しい情報は、こちらをどうぞ!→湘南美容外科【メンズ脱毛】をおすすめの理由!口コミ、料金総まとめ